最大36時間持続性が人気のED治療薬 シアリス

シアリス

シアリスは2002年に初めて発売され、2007年7月31日に日本で承認された治療薬です。 バイアグラやレビトラ同様に経口のPDE5阻害剤で、勃起抑制酵素の働きを妨げる事と勃起を促す仕組みです。バイアグラ・レビトラとの違いは、性行為の3時間前に服用に、その後36時間まで有効性が認められているのが最大の特徴で、食事の影響を受けにくいことで人気となりました。世界100ヵ国以上で1,000万人以上が使用し、2013年8月にはED治療薬(PDE5阻害薬)としての全世界シェアが42%となり世界市場で堂々の第一位となったことが発表されました。

価格 10mg/1700円 20mg/2000円(クリニック処方の場合)
口コミ評価 5つ星5.0
入手方法 病院で処方
成分 タダラフィル

 

↓ ↓ シアリスは日本新薬の公式サイトで確認。病院も検索できます↓ ↓ 
バイアグラ公式サイトへリンク

シアリスが人気の理由

シアリスの特徴をチェック

◎◎最大36時間効果が持続◎◎

最大36時間シアリスじっくり長時間にわたって効果が持続するシアリスは10mgタイプで20~24時間、20mgタイプでは最大36時間効果が持続。ほてりなどの副作用も弱めといわれます。海外では金曜日の夜に服用すれば日曜日の昼間まで長時間作用することから「ウィークエンドピル」とも呼ばれ人気となりました。
※性的刺激が収まると勃起も収まりますので勃起しっぱなしという都市伝説のような心配はありません。

☆☆食事の影響を受けにくい☆☆

gyokairuiバイアグラやレビトラと比較すると、食事の影響は受け難いとされますが、メーカー発表では 800kcal までで、あまりにも満腹になると半減する事もあります。 空腹時又は、食後2時間後の服用がお勧めのようです。※シアリスが効かないという声は、食べ過ぎたりしたことが原因かもしれません。食べ過ぎは生活習慣病や肥満、ひいてはEDの原因にもなりますので普段から食生活の改善にも注意しましょう。

シアリス使用の注意点

シアリスを使用するにあたっては注意しなければならないこともあります。

必ず病院で処方する事

バイアグラやシアリス等のED薬をインターネット等で購入するとニセモノが55%という調査結果があります。医師の診断に基づいて正しく使用するために必ず病院で処方して貰いましょう。

3時間前には服用

シアリスが効かない20mgで最大36時間も効果が持続するシアリスですが、じっくりと効果を発揮してくれる変わりといってはなんですが、性行為の3時間前には服用する必要があります。バイアグラやレビトラが行為の30分から1時間なので、はじめてシアリスを使用した時に「あれ?」と効果に疑問感じる方もいるようですが、その後にじわじわと効果が発揮されます。あせらずにじっくり待ちましょう。また、早めに使用する事で慌てないですみます。

副作用

シアリスの副作用治療で硝酸剤を使用している人や網膜色素変性症の方など使用できないかたもいます。その他併用禁忌薬もありますので病院で医師に相談しましょう。そうでない方でも、顔のほてりや目の充血、動悸を感じる場合もあります。必ず医師に相談しましょう。

シアリス化学構造式

シアリスの成分と構造一般名:タダラフィル(JAN)Tadalafil
化学名:(6R,12aR)-6-(1,3-benzodioxol-5-yl)-2-methyl-2,3,6,7,12,12a-hexahydropyrazino[1′,2′:1,6]pyrido[3,4-b]indole-1,4-dione
分子式:C22H19N3O4
分子量:389.40

インド製のジェネリックについて考える

ネットなどで「カマグラ」「ベネグラ」「カベルタ」といった製品をバイアグラジェネリックとして販売しているのも見かけた方も多いと思います。インドでは2005年まで物質特許が未整備だったため、バイアグラと効果効能が同じ別の医薬品として正式に販売されていました。法整備された後も、国際特許のあるバイアグラなど医薬品も、特許権を有する製薬メーカーファイザー社に「合理的な実施料」を支払うことで、存在が続きました。
カマグラは日本国内ではバイアグラの特許が残っていたため、正規ルートでは流通していませんでしたので、個人輸入代行業者経由で購入されていました。
ネットで入手する場合、バイアグラに限らずカマグラなおジェネリックも偽物が多く出回っていることは良く知られていますので注意が必要です。偽物をつかまない為にもED薬は病院での処方が基本です。

バイアグラ・シアリス・レビトラの比較

ED治療薬の比較ED治療薬にはバイアグラ・シアリス・レビトラがあります。2014年まで日本ではED治療薬として正式に認可された製品はこの3つでした。2014年に特許切れに伴いバイアグラのジェネリックが日本でも解禁されましたが、基本はこの3つが3大ED薬・勃起薬といえるでしょう。ED治療薬も勃起を促すという点で目的は同じですが、成分によって持続時間や作用時間、使い方が若干、違ってきます。病院で処方して貰う時にこの違いを知っておいた方が、使う時に効果を正しく実感しやすいのではないでしょうか。

この記事を見た人はこんな商品もみています

新皇帝超威龍