世界で初めて誕生したED治療薬 バイアグラ

vaiagura

今では、ED治療薬の代名詞ともいわれるのが1998年にアメリカのファイザー社から発売されたバイアグラ。 ED治療薬として世界で初めて製品化され、日本でもその翌年に認可されました。有効成分は「シルデナフィル」で日本国内では日本人の体形に応じた25mg、50mgが認可されていますがアメリカなど諸外国では」100mgも発売されています。シルデナフィルが、勃起抑制酵素の働きを妨げる事と勃起を促す仕組みなので。身体や気持ちで性的興奮を感じて陰茎に指令を出さない限り勃起しないので、 バイアグラを飲んでもすぐに勃起したり、ずーと勃起した状態なんてことはありません。
アメリカで発売された当初から、日本でもEDで悩む男性に爆発的な話題となり、個人輸入を通じて入手する方が増え、医師の診察を受けないまま使用し、硝酸剤と併用したりする副作用なども報道されることがありました。近年は、そういった当初の情報で、バイアグラは副作用があって危険だと誤解している男性もいます。薬なので、処方できない方や飲み合わせの相性が悪い薬があるのも事実ですが、通常の場合は重篤な副作用は報告されておらず、ほてりなどを感じる方はいるようです。そういった副作用もふくめ、病院で処方して貰う事が安心して使用するために必要です。

価格 25mg/1300円 50mg/1500円(クリニック処方の場合)
口コミ評価 5つ星5.0
入手方法 病院で処方
成分 シルデナフィル

 

バイアグラ公式サイトへリンク

バイアグラが人気の理由

バイアグラの特徴をチェック

◎◎圧倒的な知名度・実績・安心感◎◎

世界ではじめて、ED治療薬として製品化された薬なので知名度・実績・安心感がある。

☆☆即効性☆☆

性行為の1時間程度前に服用する事で、勃起作用があり、5~6時間程度効果が持続する。(興奮状態が収まれば勃起もおさまります)空腹時は30分程度で作用するともいわれます。

バイアグラ使用の注意点

バイアグラを使用するにあたっては注意しなければならないこともあります。

必ず病院で処方する事

バイアグラの偽物インターネット等で購入するとニセモノが55%という調査結果があります。医師の診断に基づいて正しく使用するために必ず病院で処方して貰いましょう。

食事の影響

バイアグラは食後は効果が半減食後に飲む薬と異なり、バイアグラは食事と併用すると効果が半減することもあります。食後2時間以降に使用する方が効果的とされます。使用する際に食事をする時は油物をさけ、腹7分目程度に。

副作用

バイアグラは病院で処方治療で硝酸剤を使用している人や網膜色素変性症の方など使用できないかたもいます。その他併用禁忌薬もありますので病院で医師に相談しましょう。そうでない方でも、顔のほてりや目の充血、動悸を感じる場合もあります。必ず医師に相談しましょう。

バイアグラ化学構造式及び説明

バイアグラの構造一般名:シルデナフィルクエン酸塩(Sildenafil Citrate)
化学名:1-[[3-(6,7-dihydro-1-methy1-7-oxo-3-propyl-11H-pyrazolo[4,3-d] pyrimidin-5-yl)-4-ethoxyphenyl] sulfonyl]-4-methylpiperazine monocitrate
分子式:C22H30N6O4S・C6H8O7
分子量:666.70

インド製のジェネリックについて考える

ネットなどで「カマグラ」「ベネグラ」「カベルタ」といった製品をバイアグラジェネリックとして販売しているのも見かけた方も多いと思います。インドでは2005年まで物質特許が未整備だったため、バイアグラと効果効能が同じ別の医薬品として正式に販売されていました。法整備された後も、国際特許のあるバイアグラなど医薬品も、特許権を有する製薬メーカーファイザー社に「合理的な実施料」を支払うことで、存在が続きました。
カマグラは日本国内ではバイアグラの特許が残っていたため、正規ルートでは流通していませんでしたので、個人輸入代行業者経由で購入されていました。
ネットで入手する場合、バイアグラに限らずカマグラなおジェネリックも偽物が多く出回っていることは良く知られていますので注意が必要です。

バイアグラ・シアリス・レビトラの比較

ED治療薬の比較ED治療薬にはバイアグラ・シアリス・レビトラがあります。2014年まで日本ではED治療薬として正式に認可された製品はこの3つでした。2014年に特許切れに伴いバイアグラのジェネリックが日本でも解禁されましたが、基本はこの3つが3大ED薬・勃起薬といえるでしょう。ED治療薬も勃起を促すという点で目的は同じですが、成分によって持続時間や作用時間、使い方が若干、違ってきます。病院で処方して貰う時にこの違いを知っておいた方が、使う時に効果を正しく実感しやすいのではないでしょうか。

この記事を見た人はこんな商品もみています

漢方勃起薬の超威龍  漢方勃起薬の新皇帝超威龍

ED治療薬シアリス