アルギニンが精力剤として人気の理由

アルギニンは、アミノ酸の一種で、蛋白質を構成するアミノ酸。非必須アミノ酸だけど、人間の体を構成するアミノ酸として重要な成分の一つ。食物では、肉類、ナッツ、大豆、玄米、レーズン、エビ、牛乳などに多く含まれています。
アルギニンは、肝臓の細胞内でアンモニアを解毒する代謝経路、オルニチンサイクルに関わっていて、アルギニンを摂取する事でTCAサイクルが活性化し、エネルギー産生がスムーズに行われる事が確認されています。

特に男性に人気な理由は、体内でシトルリンに変換されることで、一酸化窒素(NO)産生を高め、血管を拡張し動脈を柔軟にし血流を改善します。この事から精力剤改善、EDの予防効果も期待されています。

アルギニンは医薬品?

アルギニンアルギニンは普段の食事でも摂取できますが、医薬品としてのアルギニン製剤もあります。
特に昔から低身長の子に対する、処方せん医薬品として「アルギU」というアルギニン製剤が利用されていました。
また、アンモニアの代謝をよくする薬として、尿素サイクル異常症に用いるL‐アルギニン塩酸塩なども医薬品として存在します。
しかし、市販に販売されている精力系のサプリに配合されているアルギニンは、食品扱いとなります。

活力の源として

 
エナジードリンクレッドブルやモンスターエナジーなど、コンビニエンスストアで手軽に買えるエナジードリンク。多くのエナジードリンクにもアルギニンが入っています。
アルギニンは体内のエネルギー産生をサポートし、滋養強壮の源となる存在として知られるアミノ酸なので、もうちょっと元気が欲しい時、忙しい時に飲んで、もうひと頑張りという事で、中年男性だけでなく若者にもすっかり浸透しました。

アルギニンでED改善できる?

アルギニンでED改善国立健康・栄養研究所の「『健康食品』の安全性・有効性情報」では、アルギニンを経口摂取することで勃起不全への有効性が検討されて、1日5gのアルギニンを摂取することで、機能性勃起不全患者において性機能が自覚的に改善したという報告があるが、それ以下の用量では効果がなかった」との結果が報告されています。

1日5gのアルギニン摂取というと相当な食事を摂らないと足りないので、アルギニンが配合されたサプリメントが人気となっているようです。
ただし、アルギニンは、吸収率が悪いという事と、アルギニンは強いアルカリ性であるため、サプリメントによっては一度に多量に摂取すると胃腸の不調を感じることがあります。
さらにアルギニンはヘルペスのウイルスを増やしてしまうという説もありますので注意が必要です。

アルギニンの致命的な欠点とは?

アルギニンの選び方

アルギニンの摂取量アルギニンは普段の食事の素材にも多く含まれています。特に、肉類や、牛乳、大豆製品、玄米、味噌、エビ、カニ、貝類、カツオ、マグロ、胡麻などが代表的です。
一方で、アルギニンはタンパク質の多い食品に入っているため、脂質の多い肉類などに多く含まれています。
例えば、国立健康・栄養研究所のデータで勃起不全に効果を実感するという、アルギニン5gを肉から摂取するとしたら、約400グラムの肉を食べることになります。
カロリーに換算すると700キロカロリーにもなりますし、脂質はアルギニンの働きを鈍らせて、メタボや肥満などED、精力減退の原因になってしまいます。
精力剤サプリメントの素材として人気のマカクラチャイダムアミノ酸バランスの良い桑の葉にもアルギニンは含有していますが、含有量は肉などに比べ少ないので注意も必要です。

    アルギニンを多く含む食品
<豚肉> <鶏肉> <牛肉>
豚ゼラチン 8000 鶏むね 1500 牛ひき肉 1300
豚ロース 1500 鶏ひき肉 1500 牛レバー 1200
豚ひき肉 1200 鶏胃 1300 牛リブロース 1200
豚レバー(肝臓) 1100 鶏レバー 1200 牛ハツ 1200
豚ハツ(心臓) 1000 鶏もも 1100 牛マメ 1100
豚タン(舌) 900 鶏ハツ 1000 牛タン 1000
豚マメ(腎臓) 400 鶏卵(卵黄) 1200 牛サーロイン 800

食品100g中の含有量(単位:mg)

肉<大豆<サプリメント?

アルギニンを摂る場合、肉で補うには厳しいので、肉類だけでなく大豆食品も併せて摂取するほうがよいでしょう。
しかし、大豆製品にも気をつけなければいけないことがあります。大豆には女性に嬉しい成分である「大豆イソフラボン」の成分の入っていますが男性の場合、大豆イソフラボンをあまり摂取するのはお勧めできません。
普段の食事でもアルギニンはある程度摂取できるので不足分をサプリメントで補うという方法が良いでしょう。
しかし、市販の精力サプリメントには、合成法で製造された安価な海外製の物も多くあります。

海外製が粗悪品というわけではありませんが、折角体に良い物を摂るのであれば、品質の高い、国産の発酵型の商品がおススメです。

アルギニンのサプリメントを購入する時には、WEbサイトや販売店のお問い合わせ先に確認してみるのも一つの手です。

国産の高品質アルギニンがオススメ

協和発酵アルギニンは、人気が高く知名度もあることで、国内外のメーカーで製造し精力剤やアスリート向け商品が増加しています。安価な中国産なども海外製もありますが、安心・安全な国産の国産がおススメです。
協和発酵バイオは、日本で唯一、発酵法によるアルギニンシトルリンの製造を手がけている医薬品原料メーカーの最大手と言ってよいほど業界では知られている安全性の高い企業です。

1日10粒目安で、アルギニンが800mg摂取できるように設計されています。

しかも15日分が700円で試せるのも嬉しい。

高品質な「アルギニン」の効果を今なら500円で試せる

協和発酵のアルギニンを試す

価格 公式サイト通販価格:500円(税込)
送料無料
おためしセット内容量 240mg×150粒入(約15日分目安)
通常購入 1543円(税込)
主な成分・原材料 還元パラチノース、アルギニングルタミン酸塩、セルロース、ショ糖エステル、リン酸カルシウム

 

協和発酵アルギニンを公式サイト通販で購入

青汁でシトルリンが摂れるから簡単に精力アップ

シトルリンの青汁で勃起サプリを選ぶ時には、配合量、添加物などと合わせて、製造などもしっかり確認しましょう。

おススメは、青汁1杯で600㎎のシトルリンが摂れて、亜鉛も入った「大人の青汁」。

精子の量が少なく運動率が低いなど男性不妊で悩んでいる男性やアルギニンサプリで精力アップ効果を実感できなかった方にも人気の商品。

お試しセットもあるので試しに飲んで味が合うかどうかを確認できるのも嬉しい。
シトルリンは国産の協和発酵を使用。主成分の桑の葉はメタボで悩む男性にも嬉しい糖質抑制成分や精子の育成に関係の深いビタミンEがケールの10倍も入っていて、まさに男性のための青汁でしょう。

公式サイトでは勃起力や精力にはあまり触れず男性不妊(精子対策)が中心に紹介されているが、Lシトルリン、亜鉛の配合を考えるとアルギニンのサプリやマカのサプリより効果が期待できる。
シトルリンサプリ