シトルリンの効果

シトルリン
シトルリンは、私たち人間の体内でNO(一酸化窒素)を生成します。
NO(一酸化窒素)は、血管の拡張作用があることが様々な研究で解明されています。
シトルリンは、血管をしなやかに拡張し、血液の流れ・巡りをスムーズにします。
血液の流れがスムーズになることで、体のすみずみまで酸素や栄養素が運ばれます
NO、は血管壁に血球やコレステロールが付着して狭くなるのを抑制することも研究でわかり、動脈硬化の予防にも重要な働きをしています。

【動脈硬化とED】

シトルリンで動脈硬化とEDを予防動脈硬化は、不規則な食生活や喫煙など生活習慣が大きな原因の一つです。
また、動脈硬化はEDの原因で、血管内皮障害と血流障害は、直接的にEDを引き起こします。
最近の研究によると、病院で処方されるED治療薬のバイアグラやレビトラ ・シアリスなどを使用している人は、血管が拡張されることなどから、動脈硬化の予防効果や改善効果がある可能性が報告されています。

このように、動脈硬化とEDは、非常に深い関係があります。

シトルリンでED&動脈硬化の予防

シトルリンで血管拡張動脈硬化は、タバコや乱れた生活習慣が原因で、血管が厚く硬くなり、血管の内側が狭く、詰まりやすくなった状態です。
動脈硬化は自覚症状がないため気付かない場合が多いので、突然、心疾患や脳血管疾患などを引き起こすこともあります。
また、EDかも?と思った時には動脈硬化が進行している場合もあります。
EDや動脈硬化を予防するために、普段から血管のメンテナンスがとても大切になります。

シトルリンはNO(一酸化窒素)の生成を高め、血管を拡げる作用があることが解明されているので、シトルリンを摂ることで、血管を守り、EDや動脈硬化を予防する事が期待できます。

シトルリンでペニス増大?

 
ネットや雑誌などで広告にある市販のサプリメントでシトルリンを配合している商品には、「ペニス増大・サイズアップ」と宣伝して販売している事があります。
Lシトルリンは血管拡張や血流促進の効果はありますが、だからといってペニスが増大するということは考えにくいです。

したがって、シトルリンを摂取して血管が強くなって、血流が良くなったから、ペニスがすぐに大きくなったりといった過度な効果は期待しない方が良いという事になります。

シトルリンはED治療薬ではない

 
シトルリンでED改善糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病が原因で血管や神経が障害を受けて起こる混合型のED対してシトルリンは間接的に効果があるともいえます。陰茎を通る動脈の動脈硬化が進むとEDが起こりやすくなりますが、シトルリンで血管を強くし、生活習慣病を予防する事でEDが起こりにくくなるといえます。しかしながら、シトルリンを摂取したから即、勃起するED治療薬のような即効性はありません。シトルリンは食改正で食品として利用可能になった経緯がありますので、続けることでEDにならない体質をつくるといった考えで使用がオススメです。

シトルリンの選び方と副作用

シトルリンはその効果が、期待され多くの商品が市販されています。精力アップだけでなく、女性からのむくみ防止などで期待されています。
数多く販売されているシトルリンの中でどんな商品を選んだら良いのでしょうか?
シトルリンは、発酵の力で生み出されたアミノ酸で、体内でアルギニンに変化する時に、一酸化窒素(NO)を産み出し血流を促進しますが、味噌やヨーグルトと同じく、発酵パワーを利用して作られたピュアなアミノ酸です。
日本では、協和発酵が世界で初めて発酵法によるアミノ酸の生産に成功しました。

市販の精力サプリメントには、合成法で製造された安価な海外製の物も多くあります。

中国産などの海外製が粗悪品というわけではありませんが、折角体に良い物を摂るのであれば、品質の高い、国産の発酵型の商品がおススメです。

シトルリンのサプリメントを購入する時には、WEbサイトや販売店のお問い合わせ先に確認してみるのも一つの手です。

シトルリンの副作用

シトルリンの副作用2007年の食薬改正で、医薬品扱いから健康食品での使用が可能になったシトルリンには、基本的に副作用はありません。健常な方の場合は、よほどの粗悪品や過剰摂取をしなければ副作用の心配はありません。

一方で、「シトルリン血症」を患ってる方は摂取を控えないといけません。
さらに、シトルリンは、血管を拡張する事で血圧が下がる可能性があるので、「降圧剤」を使用している方や、血管に関する疾病がある方はかかりつけの医師などに相談しましょう。

協和発酵のシトルリンがオススメ

協和発酵シトルリンは、ここ数年で人気が急上昇したことから、国内外のメーカーで製造が増加しています。

協和発酵シトルリン日本では協和発酵バイオが長年、シトルリンの研究をしています。安価な中国産もありますが、管理人としては安心・安全な国産の協和発酵バイオのシトルリンがおススメです。

というのも、協和発酵バイオは国内で唯一 L-シトルリンの製造を手がけていて、発酵法によってシトルリンを製造しているが、安価な海外製は、合成法で作成しています。

コスト面では海外製も魅力的ですが、このご時世、品質・安心感・安全性を気にする男性は、国産の協和発酵のシトルリンがオススメです。
協和発酵はアルギニンコエンザイムq10など精力増強に関係の深いアミノ酸の原料メーカーなので品質もナンバーワンと言ってよいのに、
しかも初めてで効果を試したいという方向けに、15日分が700円で試せるのも嬉しい。

シトルリン

シトルリンの入った青汁が人気

シトルリンの青汁で勃起ED予防や生活習慣対策でシトルリンを選ぶ時には、配合量、添加物などと合わせて、製造などもしっかり確認しましょう。

今男性に人気のなのが、国産のシトルリン1杯で600㎎が摂れて、亜鉛も5㎎入った「大人の青汁」。

精子の量が少なく運動率が低いなど男性不妊で悩んでいる男性やアルギニンサプリで精力アップ効果を実感できなかった方にも人気の商品。

お試しセットもあるので試しに飲んで味が合うかどうかを確認できるのも嬉しい。
さらに青汁の主原料である桑の葉はメタボで悩む男性にも嬉しい糖質抑制成分や精子の育成に関係の深いビタミンEがケールの10倍も入っていて、まさに男性のための青汁でしょう。

公式サイトでは勃起力や精力にはあまり触れず男性不妊(精子対策)が中心に紹介されているが、Lシトルリン、亜鉛の配合を考えるとアルギニンのサプリやマカのサプリより効果が期待できる。
シトルリンの口コミ
シトルリンの入った青汁の詳細