牡蠣エキスが精力増強で人気の理由

亜鉛いっぱいの牡蠣精力剤やサプリメントの原材料として、古くから人気のカキ肉エキス。

生牡蠣を煮出して、濃縮したのが、カキ肉エキスで、栄養豊富なことで「海のミルク」とも呼ばれ、古くから体力増強、滋養に役立つ貴重な栄養食品として利用されてきました。

牡蠣肉エキスの成分は、タンパク質25%、灰分18%、糖質40%、その他グルコースなどで糖質の50%以上がグリコーゲン(貯蔵多糖体)で、その他にミネラル・ビタミン類のほか、18種類のアミノ酸を含んでいます。

カキ肉に含まれるグリコーゲンは唾液に含まれるアミラーゼで消化されるので、吸収が早く、疲労回復、滋養強壮に良いとされています。

精力増進、疲労回復、老化防止、不妊対策などの様々な効果が紹介されているカキ肉エキスの効果や副作用など特徴と人気のサプリメントをみてみましょう。

牡蠣肉の栄養成分と期待できる効果

カキ肉エキスの栄養カキ肉エキスは、タンパク質が豊富で、イソロイシン、リジン、メチオニンなど8種の必須アミノ酸をはじめ、その他10種、合計18種類のアミノ酸が含まれています。

そのほか、ビタミン類ではビタミンEをはじめ、B2、B6、B12などがあり、ミネラル類ではカルシウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、マンガン、コバルト、要素などを豊富に、かつバランスよく含んでいるのが特徴です。

牡蠣を食事として摂取するのなら、旬の時期は産卵のために肥え太る時期、10月~翌年1月頃とされています。

そのため、一般的に冬の方が栄養価が高いとされています。特にカキエキスに含まれるグリコーゲンは、冬と夏では約10倍も違うといわれてます。

牡蠣の産地としては、漁獲量上位で言えば、日本全体の量で広島県が50%、宮城県が15%、岡山県、岩手県が8%程度の割合で養殖されています。

カキ肉エキスはその含まれる栄養の高さから次にような効果があるとされています。

  • 肝機能を高める効果
  • 血圧を正常にする効果
  • 新陳代謝を促進する効果
  • 味覚を正常にする効果
  • 免疫力を高める効果
  • 貧血を予防する効果
牡蠣に含まれる栄養素
炭水化物 グリコーゲン
アミノ酸 タウリン、アルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、
チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アラニン、
グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、
アスパラギン酸、トリプトファン、シスチン
ミネラル 亜鉛、ナトリウム、カルシウム、鉄、カリウム、リン、マグネシウム、銅、
マンガン、ヨード、セレン、総クロム、リチウム、コバルト
ビタミン ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン、
イノシトール、コリン

亜鉛の含有量が一番

牡蠣の亜鉛含有量亜鉛は人にとって大切なミネラルの1種です。

体内にはおよそ300種類以上の酵素が存在していますが、それらの酵素を助け、さまざまな病気やトラブルを防ぎ、からだの元気を支えるのが「亜鉛」です。

新陳代謝や成長の促進、免疫力アップや精力アップ、味覚の維持などさまざまな効果あるといわれますが、不足すると、男性ホルモンが低下し、精子や精液の量が減るといわれます。

亜鉛は、肉類や穀類、のりやゴマ、野菜などにも含まれますが、食べ物の中で「亜鉛」を一番多く含むといわれています。

不足しがちな亜鉛を補う

kaki03

私たちの最近の食生活では、亜鉛は不足しがちです。

亜鉛を含む食品を多く摂れば良いのですが、インスタント食やアルコール、コーヒーなど亜鉛を消費してしまう食事が多いのも原因です。

不足しがちな亜鉛を補うため、牡蠣は優れた食材といえます。

特にお酒を飲む男性は、亜鉛が不足しがちです。

カキ肉サプリメント

カキプラスZ牡蠣はフランスでは「セックスフード」と呼ばれています。
はるか昔の時代より“健康に良く元気になる源”という事で親しみがある食材となっています。

亜鉛は、アメリカでは『セックスミネラル』と呼ばれ、豊富な栄養から精力増強にも重要なミネラルとされています。

そんなカキ肉ですが、亜鉛や栄養を補給するためでも毎日食べるわけにはいかないので、サプリメントが重宝されています。

実際に、ネット通販でも薬局でも大変多くの牡蠣肉のサプリメントが販売されています。

牡蠣肉サプリメントを選ぶ時には次の点に注意しましょう。

  • 品質
  • カキ肉の産地・製造工程などしっかりチェックしましょう!

  • 添加物
  • 安価な商品には、添加物が多い物もあり、酷い物になると、牡蠣や亜鉛より添加物が多いなんてものもあります。

    原材料などをしっかり確認しましょう!!

    牡蠣エキスの副作用

    食用の牡蠣で食あたり等をした方は心配になる副作用ですが、サプリで販売されている場合、基本的には副作用の心配は少ないといえます。

    ただし、亜鉛の過剰摂取には注意が必要となります。

    また、「健康食品」ですので、副作用というものはありませんという紹介をしている商品やサイトもありますが、体に合わない場合や控えた方が良い方もいないわけではありません。

    精力アップで人気の牡蠣肉サプリ

    通販やドラッグストア、薬局でも牡蠣肉配合のサプリは沢山あります。そのなかで売れているのサプリメントを幾つか挙げてみます。

    商品

    海乳EX

    ミルク牡蠣サプリメント

    カキプラスZ

    牡蠣王

    牡蠣産地

    広島産100%

    不明

    瀬戸内海産の牡蠣

    瀬戸内海産の牡蠣

    牡蠣の量

    生ガキ5個分

    記載なし

    600mg

    300mg

    内容

    62粒(約1ヶ月分)

    60粒(約1ヶ月分)

    120粒(約1ヶ月分)

    120粒(約1ヶ月分)

    通常価格※2

    2,052円

    8,424円4,000円

    9,720円7,776円

    6,264円

    詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

    管理人がオススメする牡蠣肉配合サプリ

    実は、人気の精力サプリの中で、実は牡蠣肉エキスもタップリ入っているのが「マカ威龍」。

    マカや亜鉛の配合量が注目されがちですが、牡蠣肉エキスも1日分で200㎎と高配合。

    マカ威龍の商品画像

    配合成分(6粒あたり)
    マカエキス 250mg
    三七人参末 250mg
    蜂の子(♀)末 (豊富なアミノ酸とミネラル含有) 250mg
    カキ肉エキス末 (亜鉛含有) 200mg
    亜鉛酵母 (亜鉛10%含有) 100mg
    蛇胆末 20mg
    アヒル血胆末 20mg
    ウサギ血胆末 20mg
    トウガラシ末 10mg

    精力アップの目的なら普通の牡蠣肉エキスのサプリよりマカや亜鉛、三七人参をはじめ精力素材が、たっぷり入った
    マカ威龍が断然オススメ。

    販売元は、精力剤の専門製薬会社「芳香園製薬」なので品質もお墨付き!!

    マカ威龍の詳細

    牡蠣エキス以外に売れてる精力剤・勃起薬には理由がある!!

    ネット通販や薬局で売れている精力剤、勃起薬の秘密に迫る!!

    EDや精力減退に

    EDや精力減退で悩んでいる男性の多くが一度は牡蠣エキス以外の精力剤や勃起薬・ED治療薬を買ったことがあるのでは?

    EDは病院で処方されるED治療薬で対処できます。一方で男性ホルモンの向上など根本的な見直しをするためにマカやトンカットアリといった素材を配合したサプリメントも人気です。

    • サプリNO.1 ビガリス

      精力剤1位ビガリス

      製薬会社の精力サプリ

      医薬品の精力剤や男性ホルモン剤の製薬会社である芳香園製薬が、創業60年の実績とノウハウで開発した人気の男性サプリ。
      精力剤は

    • シトルリンの青汁

      精力剤の青汁

      サプリが続かない人もOK!

      シトルリン・亜鉛が高配合された桑の葉ベースの青汁。精子や増やしたい男性不妊の方にも。
      精力剤は

    • ED治療薬 シアリス

      ED治療薬シアリス
      ED治療薬NO.1

      医療機関で処方されるED薬で持続時間の長さで人気。
      偽物には注意が必要。

      病院での処方をおススメ。
      精力剤は

    • 漢方精力剤 超威龍

      漢方勃起薬の超威龍

      輸入代行で25万人が利用

      個人輸入代行を通じて14年間で25万人が利用した人気の漢方精力剤。

      偽物には注意が必要。
      精力剤は