EDの原因

EDの原因

性行為の前から起たなかったり、途中で中折れしたりして、原因を考えず精力剤や勃起薬、ED治療薬を買って後悔したという男性は少なくありません。

ED(勃起不全)には、完全に起たないだけでなく、いわゆる中折れやなども含まれます。

その原因としては、糖尿病や高血圧といった病気が原因の場合、喫煙や運動不足、食生活の乱れ、過度のアルコール摂取といった生活習慣の影響。

ストレスやプレッシャーなどの精神的な問題が原因の場合もあり、具体的には以下の3つの原因が挙げられます。

器質性ED

糖尿病とED
※男子性機能障害 正しい知識より

器質性 ED とは、身体的に問題があるケース、物理的に勃起が阻害される ED のことをいいます。

器質性 ED は大きく分けると、血管、神経、男性ホルモンとなり更に細かく分別すると下記になります。

 

  • 生活習慣病が原因の動脈硬化
  • 外科的手術で陰茎やその周辺の神経や血管の損傷
  • 伝達神経の損傷等による神経障害によるもの
  • ストステロンの低下等の内部分泌機能低下によるもの

 

器質性EDは糖尿病や動脈硬化が原因

特に動脈硬化の原因となる糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病などと合併した形で ED を引き起こしていることが多いようです。

EDの原因の多くが、血管、糖尿病という事であれば、日常の生活習慣を見直すことが非常に大切だといえます。

心因性ED

ストレスでED最近増えているといわれる心因性ED。
陰茎や糖尿病など身体的な原因はなく、心理的・精神的な要因から起こる ED を心因性 ED と呼びます。

会社や家庭でのストレスや夫婦関係の問題、以前のセックスでの失敗体験、パートナーからの無神経な発言のトラウマなど、誰にでも起こり、その原因は人によってさまざまです。
心因性EDは器質性EDよりも原因が分かりにくく、メンタル的な問題が影響しているEDです。
心因性EDはストレスが原因

心因性EDは原因が判明しにくいものの、軽度のものであれば、病院でのカウンセリングや薬を服用するだけで簡単に治せる事もあります。

日頃からストレスを溜めない生活を心がけたいですね。

薬剤性ED

薬剤性ED薬剤性EDは、使用している薬が原因になっているEDです。

高血圧の治療に使われる降圧剤の中には、ED の副作用がみられる薬があります。

他にも「中枢神経」「末梢神経」「循環器系」「消化管」に影響のある薬はEDを引き起こすことがあります。

若いころに精神安定剤や抗うつ薬・睡眠薬・向精神薬を服用して薬剤性EDになることもあるようです。

薬剤性EDを改善するには、原因になってる薬の服用を止めるないといけない事もあり難しい点もあります。

降圧剤の場合、バイアグラなどのED 治療薬との併用については、問題は報告されていませんので医師としっかり相談することが大切です。

売れてる精力剤・勃起薬には理由がある!!

ネット通販や薬局で売れている精力剤、勃起薬の秘密に迫る!!

EDや精力減退に

EDや精力減退で悩んでいる男性の多くが一度は精力剤や勃起薬・ED治療薬を買ったことがあるのでは?

EDは病院で処方されるED治療薬で対処できます。一方で男性ホルモンの向上など根本的な見直しをするためにマカやトンカットアリといった素材を配合したサプリメントも人気です。

  • サプリNO.1 ビガリス

    精力剤1位ビガリス

    製薬会社の精力サプリ

    医薬品の精力剤や男性ホルモン剤の製薬会社である芳香園製薬が、創業60年の実績とノウハウで開発した人気の男性サプリ。
    精力剤は

  • シトルリンの青汁

    精力剤の青汁

    サプリが続かない人もOK!

    シトルリン・亜鉛が高配合された桑の葉ベースの青汁。精子や増やしたい男性不妊の方にも。
    精力剤は

  • ED治療薬 シアリス

    ED治療薬シアリス
    ED治療薬NO.1

    医療機関で処方されるED薬で持続時間の長さで人気。
    偽物には注意が必要。

    病院での処方をおススメ。
    精力剤は

  • 漢方精力剤 超威龍

    漢方勃起薬の超威龍

    輸入代行で25万人が利用

    個人輸入代行を通じて14年間で25万人が利用した人気の漢方精力剤。

    偽物には注意が必要。
    精力剤は