3大ED治療薬の比較

バイアグラ レビトラ シアリス
有効成分 シルデナフィルクエン酸塩 塩酸バルデナフィル水和物 タダラフィル
錠剤の形 青い菱形でpfizerの刻印と内容量でVGR50等の刻印
vai01
オレンジ色の丸形で日本での正規品は10錠シートでアメリカ製はボトルも有
レビトラ錠剤
黄色の涙形で日本製のシアリスの箱及び10錠のシートには日本語で記されている。
シアリス錠剤
内容量 25mg、50mg

10錠シート入りで日本では100㎎は販売されていません

5mg、10mg、20mg
10錠シート
5mgは殆どの病院で取扱がありません。
10mg、20mg

10錠シート
ボトル入りはニセモノの可能性が高い

特長 ED治療薬として世界で初めて販売され知名度と安心感がある。 水に溶けやすく、食事の影響を受けにく速効性がある。 バイアグラやレビトラと比べてゆるゆかに長く自然な勃起になる。
飲むタイミング 性行為の1時間前
空腹時は30分程前でもOK
性行為1時間前
空腹時は20分からOK
最低性行為3時間以上前
持続(作用)時間 5時間程度 10mgは5時間程度
20mgは最大10時間程度
10mgは20~24時間
20mgは30~36時間
副作用 殆どの人が顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまり等の何かを感じます。 殆どの人が顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどを感じます。 3割から半数位の方が頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻づまり、四肢痛などを感じます
価格の目安 バイアグラ25mg 1,300円
バイアグラ50mg 1,500円
(1錠の価格/税込)
レビトラ10mg 1,500円
レビトラ20mg 2,000円
(1錠の価格/税込)
シアリス10mg 1,700円
シアリス20mg 2,000円
(1錠の価格/税込)

バイアグラ・シアリス・レビトラのどれがを選んだら良いのか?

ED薬は病院で処方病院やクリニックでED治療薬を処方して貰う場合、どれが良いのかわからず医師の奨めるままに使用している方もいるようです。

病院では診察に基づいて処方されますが、それぞれの違いについては知っていた方が良いと思います。
バイアグラ・レビトラ・シアリスそれぞれ違いがあり、長所・短所は人によって異なります。

いずれも使用方法を間違えなければ多くの方に効果が出ています。
病気などで他の薬を使用している場合や副作用などの事も踏まえ、医師に相談して自分のライフスタイルにあった製品を選びましょう

バイアグラ・レビトラ・シアリスのジェネリック

2014年にはバイアグラの特許が切れ、日本でもジェネリックが少し安価で処方されるようになりました。
一方でジェネリックと称した偽物が氾濫している事実も忘れてはいけません。

メーカー調査ではネットなどで流通しているバイアグラやシアリスは偽物を正規品として販売していたりジェネリックと称している場合もあります。
またシアリスのジェネリックは2014年時点で正規品は存在しません。海外製のものも、実際にはニセモノが多数であるということを知っておきましょう。

3大ED治療薬と漢方系勃起薬の比較

バイアグラ・レビトラ・シアリスは病院で処方されるED薬です。市販のサプリとは違い、飲んで30分~3時間で勃起を促す即効性の薬です。
効果が高い反面、副作用や使用できない方もいます。必ず医師の診断に基づいて服用しましょう。
ジェネリックと称した偽桃には注意が必要です。

一方で、勃起薬といえば漢方という方もいます。
漢方系勃起薬も日本では医薬品扱いなので個人輸入代行でしか入手できません。

漢方系の新皇帝超威龍

新皇帝超威龍