食事の影響が少ないED薬・レビトラ

レビトラとバイアグラの違い当サイトの商品一覧を見直して、レビトラの紹介が抜けていたので改めてアップしました。日本ではバイアグラの次に医薬品として承認されたのがこのレビトラです。バイアグラと比べ食事の影響を受けにくいという点が一番の違いです。

レビトラの有効成分は「バルデナフィル塩酸塩水和物」で、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルと同じように勃起を持続させるのに必要なPDE5を阻害する作用があり、ドイツに本社を持つバイエル薬品が製造しています。

バルデナフィルは水に溶けやすい性質を持っているので、個人差はありますが、バイアグラよりも早く効いてくるともされます。
バイアグラやシアリスと比べると人気や知名度は低いようですが、バイアグラより食事の影響を受けにくい点、シアリスより効果を早く効いてくるという特徴で人気のED治療薬の一つです。

ED治療薬はどれも似たようなものと思っている人も多いようですがそれぞれ特徴があるので自分にあった物を知って、医師に相談して処方して貰いましょう。

価格の目安 10mg/1500円 20mg/1800円(クリニック処方の場合)
口コミ評価 5つ星5.0
入手方法 病院で処方
成分 バルデナフィル

 

レビトラ公式サイトへリンク

レビトラ人気の理由

バイアグラやシアリスと並び人気のレビトラですが、比較して何が違うのか特徴をチェックしましょう。

◎◎食事の影響を受けにくい◎◎

レビトラとマック先発のED治療薬バイアグラと比べ一番の特徴は食事の影響を受けにくいという事が言われています。
正確にはバイエル薬品の提供する資料では「標準的な食事の影響は受けない」とあり、「標準的な食事」の注意点として「総エネルギーの脂肪の割合は30%以内」と書いてあります。

簡単にいうとレビトラを服用する前に食べる食事のカロリーは700kcal未満でそのうちの脂質が23.3g以下であれば食事の影響を受けないで、性的な刺激があれば勃起可能という事になります。よく例えで紹介されているのが、吉野家の牛丼並盛りの香取は680Kcalで脂質が22.9gなので大丈夫で、マクドナルドのビッグマックはカロリは557Kcalで大丈夫ですが、脂質が30.5gもあるのでダメという事になります。

これはあくまで目安なので個人差もあるので一概には言えせんが、脂分の多い食事は控えた方が良いという事と満腹になるまで食べたら効きにくいという事のようですね。

☆☆即効性☆☆

通常は、性行為の1時間程度前に服用する事で、勃起作用があり、空腹の時なら20分で効いてくるようです。10mgは飲んでから4~5時間、20mgは8~10時間ほど作用します。5mgタイプはあまり処方されることが少ないです。

レビトラ使用の注意点

レビトラを使用するにあたっては注意しなければならないこともあります。

必ず病院で処方する事

バイアグラやシアリスをはじめED治療薬をインターネット等で購入するとED治療薬のニセモノが55%という調査結果があります。
偽物にはどんな成分が入っているかわかりません。中にはニセモノの方が良く効くといった声もあるようですが、とんでもない量が配合されているケースもあり大変危険です。

ED薬は医師の診断に基づいて正しく使用するために必ず病院で処方して貰いましょう。

レビトラの即効性と副作用

バイアグラは病院で処方レビトラは即効性のあるED薬ですが、副作用も気になります。
臨床試験では3割の方が副作用を感じたと報告されていて、バイアグラと同様で「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」等の副作用があるようですが、ほとんどの方がED薬を使用した時に感じる副作用のようです。
気になる症状が出る場合は必ず医師に相談しましょう。

レビトラ化学構造式及び説明

レビトラの正式名称一般名:バルデナフィル塩酸塩水和物
(Vardenafil Hydrochloride Hydrate) JAN(Vardenafil INN)
化学名:1-{[3-(3,4-Dihydro-5-methyl-4-oxo-7-propylimidazo [5,1-f][1,2,4]triazin-2-yl)-4-ethoxyphenyl]sulfonyl}-4-ethylpiperazine monohydrochloride trihydrate
分子式:C22H32N6O4S・HCI・3H2O
分子量:579.11

インド製のジェネリックについて考える

ネットなどで「カマグラ」「ベネグラ」「カベルタ」といった製品をバイアグラジェネリックとして販売しているのも見かけた方も多いと思います。
インドでは2005年まで物質特許が未整備だったため、バイアグラと効果効能が同じ別の医薬品として正式に販売されていました。

法整備された後も、国際特許のあるバイアグラなど医薬品も、特許権を有する製薬メーカーファイザー社に「合理的な実施料」を支払うことで、存在が続きました。

カマグラは日本国内ではバイアグラの特許が残っていたため、正規ルートでは流通していませんでしたので、個人輸入代行業者経由で購入されていました。
ネットで入手する場合、バイアグラに限らずカマグラなおジェネリックも偽物が多く出回っていることは良く知られていますので注意が必要です。

バイアグラ・シアリス・レビトラの比較

ED治療薬の比較ED治療薬にはバイアグラ・シアリス・レビトラがあります。2014年まで日本ではED治療薬として正式に認可された製品はこの3つでした。

2014年に特許切れに伴いバイアグラのジェネリックが日本でも解禁されましたが、基本はこの3つが3大ED薬・勃起薬といえるでしょう。

ED治療薬も勃起を促すという点で目的は同じですが、成分によって持続時間や作用時間、使い方が若干、違ってきます。病院で処方して貰う時にこの違いを知っておいた方が、使う時に効果を正しく実感しやすいのではないでしょうか。

この記事を見た人はこんな商品もみています

エストレス
漢方勃起薬の超威龍  漢方勃起薬の新皇帝超威龍