医療品原料メーカー協和発酵の国産発酵型のアルギニン

協和発行のアルギニンアルギニンは、体内でシトルリンとのサイクルで産生される「一酸化窒素(NO」)が、男性の健康にも良い事で知られています。

実際に多くの精力剤サプリメントにも配合されている人気のアルギニンですが、国産の発酵型のアルギニンが珍しく品質が高い事で人気になっています。

協和発酵バイオは、日本で唯一、発酵法によるアルギニンやシトルリンの製造を手がけている医薬品原料メーカーの最大手と言ってよいほど業界では知られている安全性の高い企業です。

1日10粒目安で、アルギニンが800mg摂取できるように設計されています。
商品パワーアップして

1日6粒目安で、アルギニンが1500mg摂取できるように設計されています。

高品質な「アルギニン」の効果を今なら980円で試せる

協和発酵のアルギニンを試す

価格 公式サイト通販価格:500円980円(税込)
送料無料
口コミ評価 5つ星5.0
おためしセット内容量 240mg×150粒入(約15日分目安)
通常購入 5,184円(税込)
主な成分・原材料 還元パラチノース、アルギニングルタミン酸塩、セルロース、ショ糖エステル、リン酸カルシウムアルギニン、クエン酸、グリセリンエステル、HPC、リン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1

 

アルギニンEXにリニューアルされて成分の配合量や価格が変更されています。詳細は協和発酵の公式サイトで確認ください

新しくなった協和発酵のアルギニンEXの詳細と公式ページへ

協和発酵アルギニンを公式サイト通販で購入

アルギニンで精力増強できるのか?

ネットや雑誌で販売されているアルギニンのサプリには効果として以下の物を挙げている商品が多いようです。

  • 成長ホルモンの分泌を促進
  • 疲労物質を除去し、早期に疲労を回復
  • 生殖機能の改善、勃起力の強化
  • 免疫力の増強
  • 血液の循環
  • これらは、効果効能を明示する行為なので、アルギニンを販売するサイトで謳う事は出来ません。協和発酵のサイトでも具体的な効果を紹介する事はありません。
    実際に、アルギニンで精力増強は可能なのかを検討し行きたいと思います。

    アルギニンの実験結果

    アルギニンの効果アルギニンの成長ホルモンの分泌を促す効果に関して、アルギニンとプラセボ(疑似薬)の比較で夜間の成長ホルモン分泌が高くなる事が報告されています。
    成長ホルモンは、タンパク質合成を促進させるなどの効果があり子どもにも必要なホルモンです。
    また、アルギニンは、体内でも合成されますが、大人でも怪我をした時や高いストレスに晒されているなど、体力を消耗している時は、体内で不足するため条件付き必須アミノ酸とされています。
    働く男性や体を鍛える男性にアルギニンが人気の理由はこういった事にもあるかもしれません。

    アルギニンとシトルリンの関係

    オルニチンサイクルアルギニンは、肝臓の細胞内でアンモニアを解毒する代謝経路、オルニチンサイクルに関わっています。また体内でシトルリンに変換されその際にNOを産生する事から

    血管を拡張する作用があるとされますので、、男性機能の改善にも期待されています。

    実際に、市販の精力系のサプリメントでは、アルギニンを高配合したものやアルギニンとシトルリンを両方配合した物もあります。

    中には、アルギニンはシトルリンと比較した場合に吸収率が低い、アルギニンを大量に摂取すると胃に負担が掛るなどといった理由でシトルリンを選ぶ方もいるようです。

    市販のアルギニンのサプリを飲んで胃に不快感を感じる場合は、アルギニンが中和されていない粗悪な物もありますので、信頼できるメーカーの製品を選ぶ事も大切なポイントです。

    アルギニンはエナジードリンクにも配合

    エナジードリンク疲れたなあ~と感じた時にコンビニで手軽に買えるエナジードリンク。代表的な商品がレッドブルかもしれません。そのレッドブルにもアルギニンが200㎎配合されています。元々はタウリンが1000㎎、コリン50㎎、イノシトール50㎎、リシン50㎎といった医薬品扱いの成分が配合され海外で人気の商品でしたが、日本ではそれらの成分を含むと医薬品となり、コンビニなどで手軽に買える清涼飲料水扱いにならないため、代わりにアルギニンが配合されたという話は比較的有名な話ですね。

    アルギニンの摂取量

    シトルリンの摂取目安は1日800㎎アルギニンが効果的に働くには1日に2000~4000mg以上の摂取が必要とされていますが、アルギニンはアミノ酸の一種で、肉や魚介、卵などタンパク質を多く含む食品にも含まれています。

    左記にも紹介しましたがアルギニンは摂り過ぎると体に負担がかかりますので、闇雲に多くのアルギニンを配合したサプリメントが良いとは限りません。

    アルギニン、シトルリンをはじめアミノ酸の研究の第一人者ともいえる協和発酵バイオがサプリメントで補足する推奨する一日の摂取量目安は800㎎です。

    下記にアルギニンが多く含まれる食品を紹介していますので、自分が普段の食生活で摂っているアルギニンの目安などを参考にして足りない分をサプリで摂るのがベターではないでしょうか?

    シトルリンとは

    アルギニンの欠点

    シトルリンの青汁

    食品に含まれるアルギニンの量
    食品名 アルギニンン量

    (100gあたり)

    大豆 2700mg
    キハダマグロ 1300mg
    リブロース 1200mg
    うなぎ 1100mg
    にんにく 970mg
    高品質で低価格なアルギニン

    巷には多くのアルギニン含有のサプリメントが販売されています。

    市販のアルギニンには、安価な海外製が多いのですが、国産の協和発酵バイオのアルギニンは、発酵型で高品質なのに、通常購入でも15日分で1545円(税込み)で購入できます。

    ずうっと続けても財布にも優しいです。

    しかも、初めてでシトルリンを試したい人は、初回は500円で試せます。

    続けることが大切ですが500円なら一度アルギニンを試してみる価値はあると思います。

    協和発酵アルギニンを公式サイト通販で購入

    協和発酵はシトルリンも人気

    高品質な協和発酵のアルギニンは人気の商品ですが、シトルリンも人気です。合わせて購入しても安価なのでまとめて購入する方も多いのが特徴です。

    シトルリン