小林製薬「石垣島のユーグレナ」

小林製薬-石垣島のユーグレナ

ミドリムシと言えば!石垣島

ユーグレナの別名であるミドリムシといえば、東京大学が石垣島で研究、開発をしたことでここ数年ブームが到来。59種類の栄養を含むことから、精力剤ではなくミドリムシで精力アップを目指す男性も増加中です。
ビタミン・ミネラル・アミノ酸等、栄養素をバランスよく備えたミドリムシをついに品質の高い製薬会社が発売。
市販の精力剤でパワーアップを目指すより、 ミドリムシでバランスの良い健康的な肉体を目指したい方におススメです
価格 ネット通販特別価格:初回半額2592円(税込)
内容量 約30日分:250mg×120粒
定期購入 初回 1000円 2回目以降 4655円
成分 ユーグレナ125.0mg 結晶セルロース92.5mg 粉末還元麦芽糖25.0mg 微粒酸化ケイ素4.5mg ステアリン酸カルシウム3.0mg

 

↓ 小林製薬の石垣島のユーグレナ公式販売サイトはコチラ ↓


みどりむし独自の成分パラミロン(βグルカン)

ミドリムシが人気の理由

パラミロン「パラミロン」(β1,3-グルカンの結晶とクロロフィル)は「ミドリムシ」にしか含まれていない貴重な食物繊維成分です。パラミロンは、β1,3-グルカンによって構成される三重らせん状の高分子体で、無数の微小な穴(ミクロホール)があり、そこに脂肪やコレステロールなどの腸内に溜まった不純物を吸着させ、消化されずにそのまま体外に排出する働きを持っているため、便通を改善させ、腸の働きをよくする効果があるといわれています。

腸管の粘膜細胞を刺激して免疫機能をアップさせる力もあり、抵抗力を高める作用も期待できるといわれています。

こういったデータが、健康を気にする男性にも支持される一番の理由かもしれません。

◎◎男性に必要な栄養素。59種類全てを手軽に摂取◎◎

完全栄養素といわれる、ミドリムシは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸といった男性に必要とされる栄養素を59種類も持っています。テレビでもその栄養素に注目が集まり、フジテレビの特ダネでは、ビタミンB1は、ニンジンやトマトの約360倍。ナトリウムは、カボチャの約540倍。男性ホルモンと関係の深い亜鉛は、トマトの約753倍と放送されました。
ミドリムシに含まれる栄養
 

◎◎1ヶ月飲用で健康ホルモン、アディポネクチンが増加!◎◎

アディポネクチンは、1996年に大阪大学で発見され、2003年に東京大学でホルモンであると定義された脂肪細胞由来の善玉ホルモンの事で、以前から糖尿病や高脂血症、高血圧、動脈硬化、メタボリック症候群などの予防改善されると言われています。銀座サイエンスペロ大森クリニック調べによると、みどりむし(1g、サプリメント3粒程度)を1ヶ月飲用した結果、増加するとの発表があります。
健康ホルモン増加効果

◎◎製薬会社の自信◎◎

小林製薬のミドリムシ品質現在、ミドリムシが配合されたサプリメントは数多く販売されています。古くから人気のミドリムシエメラルドなどと比較して小林製薬の石垣島のユーグレナは何故にんきなのでしょうか。
配合成分などは、ミドリムシエメラルドにはコエンザイムQ10や抗酸化植物のベリー系も配合されていますが、なんといっても違いは全成分表示。
小林製薬は、製薬会社の自信として、精力系のマカEXなど全製品成分を配合量まで全部公開。安心できる点が人気の違いです。

石垣島のユーグレナの効果を感じた人のクチコミやメディア掲載

ユーグレナ自体は、これまで数多くのメディアで紹介されています。ベースのユーグレナは石垣島で東京大学発のベンチャー企業で今は、上場企業のユーグレナの素材です。
実際に、石垣島のユーグレナを選んだ人は何を基準に選んでどういった感想を持っているのでしょうか?

みどりむし メディア

青汁とミドリムシ

年齢とともに健康不安が大きかった私にら妻の勧めでミドリムシと青汁を飲んでおります。
ドラッグスストアでビタミンや亜鉛のマルチサプリを飲んでいましたが、今はミドリムシと青汁で充分です。
精力アップに良いかはわかりませんが、ベースとして健康体を手に入れたいと思います。

EDにならないために

健康診断で食生活の改善と運動をするように医師から言われ、なにか健康にいいことしなければいけないと思っていました。忙しい事を言い訳にしていましたが、ミドリムシと朝の散歩を続けています。
EDを感じた事はありませんが、そうならないように健康的な体を維持したいです。

↓ 小林製薬の石垣島のユーグレナ公式販売サイトはコチラ ↓