精力剤を買う前に男性ホルモンについて知っておこう

男性ホルモン男性は加齢と共に男性ホルモンが減少して、40代頃には性欲が湧かない、朝勃ちしないといった精力減退の悩みを抱える方が増えています。

しかし、50歳になっても性欲、精力もバリバリな男性もいれば、30歳でEDになる方もいます。違いはどこにあるのでしょうか?

いつまでも精力的な男性でいるために男性ホルモンを増やしたり、活性化するためにどんな事をすれな良いのでしょうか?

ここでは男性ホルモンについて掘り下げたいと思います。

そもそもホルモンって何?

男性ホルモンは血流が関係ホルモンとは、人間のカラダの体内で分泌されるか化学物質で、男性ホルモンや女性ホルモンなど約100種類のホルモンがあります。

内分泌とも呼ばれ、血液を通じて体の各器官がスムーズに働く役割をするもので、ごく少量で効果があるものです。

語源はギリシャ語の「刺激するもの」というものも納得できるほど大切な役割を果たしますが、自分の意思で分泌する事は出来ません。
例えば、ご飯を食べたら自然に消化が始まりますし、運動をすれば心拍数があがります。これは自律神経の働きで、すぐに働きますが、ホルモンの働きは”じっくり”と持続性のあるものになります。

ホルモンの種類

糖尿病で知られるインスリンやスポーツ等の興奮状態で放出されるアドレナリンなどもホルモンの一種です。

最近話題のミドリムシで名前が知られるようになったアディポネクチン等、若さを保つといわれるホルモンもあります。

脳や消化器官、精巣、卵巣など様々な器官が、人間の生命活動をサポートするホルモンを生成してます。

男性の精力や性欲に関係いするものといえば、精巣のテストステロン、脳下垂体の前葉の黄体形成ホルモン、副腎の副腎アントロゲンが知られています。
テストステロンや副腎アンドロゲンなど、男性ホルモン作用を持つ物質の総称をアンドロゲンと呼びます。

男性ホルモンの減少は気づきにくい

40代以上の男性は、「なんだかやる気が出ない」「疲れが取れない」「体の節が痛い」など病気ではないけど調子が良くないといった状況になりがちです。
これは、男性ホルモン(アンドロゲン)の減少が原因かもしれません。

加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)と呼ばれています。朝勃ちしない、EDかもといた精力減退はLOH症候群が原因で悪化すると動脈硬化などの原因にもなるとされます。

女性は閉経をきっかけに女性ホルモンが一気に減少し、イライラしたり火照りを感じ、「更年期かも?」と想像する人が多いようですが、男性は、加齢と共にアンドロゲンが減少するので気づかない場合も多いようです。

男性ホルモンの減少をチェックする方法

男性更年期障害で悩む男性男性ホルモンが減っているかをチェックするには、病院や泌尿器科クリニックで、血液中のテストステロンの数値を測定する事が出来ます。

その他、日常生活の中で以下のポイントをチェックして3個以上の項目が続くようであれば要注意です。

    朝立ちが1週間以上ない
    性欲が湧かない
    勃起状態が維持できない
    なんとなく疲れている
    体力が続かない
    些細な事で怒りっぽくなった
    趣味やスポーツが楽しくない
    急に悲しい気分になる
    仕事が効率的にこなせない
    夕方、眠気が襲ってくる
男性ホルモン減少の原因

男性ホルモン減少男性ホルモンが減る原因は3つ。加齢、ストレス、生活習慣です。

20代をピークに10年ごとに約10%前後減少します。さらに、最大の原因はストレスです。

30代以降、仕事でも家庭でも責任ある立場になりストレスが大きくなり男性ホルモンが減少します。
また、忙しくなることで慢性的な運動不足になったり、偏った食事が肥満やメタボを引きおこし、ホルモン低下の悪循環を引きおこします。

男性ホルモンを増やす為には?

八味地黄丸で男性ホルモンを増やす男性ホルモンを増やし、精力アップしたりいつまでも若々しく保つには、運動、ストレスコントロール、食事による改善が効果的です。

加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)と診断されて病院で治療する時は、カウンセリングでストレス発散のアドバイスと食事や運動など生活習慣の指導が行われます。

ホルモンを注射するホルモン補充療法は直接不足しているテストステロンを補充するので効果は大きいですが副作用もあり慎重に判断する医師が増え、八味地黄丸等の漢方も用いられます。

男性ホルモンを増やす食事

男性ホルモンを増やす運動

ストレスコントロールで男性ホルモンを維持

テストステロンのサプリメント

トンカットアリ男性ホルモンを増やしたい場合、テストステロンを増やすサプリメントも人気です。
アスリートに人気のテストステロンのサプリメントの多くが原材料にトンカットアリを使用しています。

その他、欧米には筋肉増強目的でテストステロンの増強のサプリメントが多数販売されています。
日本国内では、マカやアルギニンといったアミノ酸系も人気ですが、男性ホルモンを増やすという意味ではトンカットアリが人気の様です。

精力剤を買う前に

バランスの良い食事EDや中折れで精力剤や勃起薬を買う前に、男性ホルモンの事を知ることで、自分にあったサプリメントを選んだり、もしかしたら、精力剤を買わずに、食生活や運動で対処できるかもしれません。
私は、サプリメントも勃起薬も使用していますが、ゴルフやウォーキングなど運動を取りいれ、肉・野菜・魚などバランスの良い食事を心がけ、会社では青汁を続けることで以前より精力が高まったように感じます。