抗酸化サプリが注目される理由

精子の仕組み
活性酸素は、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を酸化させて動脈硬化を起こし、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを高めると考えられています。
また、活性酸素が、細胞の遺伝子を傷つけることで、精子の運度率を下げたり、がんの発症リスクを高めると考えられていて、抗酸化サプリが人気になっています。

活性酸素の働きを抑える栄養素としてベータ・カロテン、ビタミンA・C・E、セレニウム(ミネラルの一種)などがあります。「抗酸化成分」「抗酸化微量栄養素」といわれる栄養素は、食べ物を通して摂取するだけではなく、サプリメント(抗酸化サプリメント)として摂取する方が増えています。
また、抗酸化物質には大きく分けると「酵素」「ビタミン」「植物栄養素」の3種類がありますので、ここで少し抗酸化物質についてみてみたいと思います。

活性酸素が発生する原因

煙草は体を酸化させEDの原因になる活性酸素は、200種類以上あり、人間が生きている限り、例えば呼吸をするだけでも発生し、全身の細胞で発生します。
タバコ、お酒、食生活の乱れ、環境汚染、紫外線の増加など外部からよくない刺激を受ける事で体内で発生し続けます。
紫外線などで肌が酸化するとシワやシミの原因になり、その他にも、ガンや心臓病、脳卒中などの生活習慣病はほとんどこの活性酸素が原因ではないかといわれています。
私たち人間の体には、本来、この活性酸素を抑える力として抗酸化力がありますが、「抗酸化酵素」と呼ばれる、活性酸素の酸化力に抵抗する物質「SOD(スーパーオキサイドジスムターゼ)」や、数年前にブームになった「コエンザイムq10」など補酵素が抗酸化成分として知られています。
しかし、加齢や、ストレスや疲れ、タバコ、お酒、食生活の乱れ等で活性酸素が増加させる要因がたくさんあります。

日頃から、活性酸素から体を守るためにも、活性酸素を抑える作用がある野菜や果物をとるなど食生活をはじめ生活習慣も見直す必要があります。

活性酸素を除去する酵素SOD

SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)酵素という言葉は最近ブームにもなっていますが、体内で蛋白質とミネラルから合成されます。ビタミンよりも形が大きく複雑な物質で、SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)、グルタチオンペルオキシターゼ(GSH-Px)
カタラーゼという3種類の酵素が関連しあって活性酸素を消去していきます。これら抗酸化酵素を作るためには、亜鉛,銅,鉄,マンガン,セレニウムの5種類のミネラルに加え、酵素やたんぱく質が必要になります。体内にこれらの抗酸化酵素の原材料が十分にないと、体は抗酸化酵素を作ることができなくなります。また加齢により抗酸化酵素の生産量が低下します。特に中年以降になると、SODが低下し、主に脳や心臓,肝臓で著しく低下してしまいます。

活性酸素は精子に悪影響がある

精子の運動率が低くても大丈夫活性酸素は、精子のDNAも損傷します。
禁欲期間の長さと精子のDNAの損傷率の関係を調べた男性不妊の研究では、禁欲期間が短いほど、精子のDNAの損傷率が低かったと報告されています。これはこの間に精子が活性酸素でDNAが損傷されていることとも関係します。
活性酸素から、体を守り男にとって大切な精子を守るためにも、日々の習慣や食事、運動などできる事をしていくことが精子の質や運動率をあげる最善の方法でもあります。

活性酸素か体を守るためには、日常生活でどんな点に注意をするべきなのでしょうか?

  • 煙草

煙草は、活性酸素を発生させ、精子の形成に異常を及ぼ精子の運動性を低下させます。さらにはED(勃起不全)の原因の最大要因といっても過言ではありません。さらに、動脈硬化を起こし、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを高めると考えられています。

  • 紫外線

紫外線を浴びる事で活性酸素を発生させ、肌が酸化しシミやしわの原因となります。女性は特に注意したいですね。

抗酸化は普段の食事で対策

バランスの良い食事で抗酸化対策抗酸化物質は、実は普段食べている野菜や果物にも多く含まれています。
好き嫌いなく、バランス良く積極的に野菜や果物を食べていれば不足することはないと考えられますが、実際には、野菜不足だったり高カロリー・高脂肪な肉食中心の欧米型の食事をする機会の多い現代の男性は、体が酸化しやすいため、活性酸素の攻撃を受けやすいと考えられます。少しずつ食生活を変え、上手に抗酸化作用があるサプリメントを取り入れて、活性酸素を抑えましょう。さらに、ここ数年の間に植物が持つ様々な抗酸化物質が発見されています。以下に代表的なものを紹介します。

抗酸化作用のある野菜や果物などの食品・食べ物

アントシアニン(ブルーベリー・カシス)
ケルセチン(そば)
ルチン(そば)
カテキン(お茶)
イソフラボン(大豆)
カルコン(明日葉)
クロロゲン酸(コーヒー豆)
ロズマリン酸(シソ)
ゴマリグナン(ゴマ)
クルクミン(ウコン)
タンニン(お茶)
スルフォラファン(ブロッコリー)
βカロチン(緑黄色野菜)
リコピン(トマト)
カプサイシン(唐辛子)
アスタキサンチン(鮭・イクラ)
ルテイン(ケール・ほうれん草)
フコイダン(海藻)
βグルカン(キノコ)
ペクチン(リンゴ)
テアフラビン(紅茶)

精子を増やす亜鉛
精子を守る理由

抗酸化サプリで精子を守る

活性酸素は精子にダメージを与えることから、抗酸化物質を食事やサプリメントで補充することで、精液所見が改善されたり、妊娠や出産に至る確率が高くな
るとの報告が数多くなされています。

コエンザイムQ10やビタミンC、ビタミンEのサプリメントを継続的に摂取した男性が12ヶ月後の精液量、精子濃度、運動率、奇形率を調査したところ、精子運動率の改善が認められ、精子濃度も上昇傾向を
示していたと日本生殖医学会で発表された事もあります。

精子は酸化に弱いので、抗酸化の成分を日頃から多く摂取る習慣も大切です。
オススメは大手医薬品原料メーカーでシトルリンやアルギニンなどアミノ酸のパイオニアである協和発酵の「コエンザイムq10」。
価格面も安く、その他のサプリメントや青汁などと併用して健康的な体つくりが可能です。

koennzaimu-500

コエンザイムq10

サプリが苦手なら抗酸化成分の青汁

大人の青汁
製薬会社が開発した男性の精子に注目した妊活にも使用される亜鉛強化の青汁。
『大人の青汁』は男性不妊、精力減退、ED、メタボ、など男性特有の悩みに対応した青汁。

「実感」「安全性」をコンセプトに開発。主成分に桑の葉を採用し、野菜不足を補いビタミンを補給するだけでなく、DNJという桑の葉特有成分が糖質の吸収を抑え、SODもたっぷりで、生活習慣や男性不妊、メタボ、EDの原因を日常からサポート。

国産のシトルリンを1杯に600㎎配合し、勃起に重要な巡り成分をサポート。精子の生成に関与する天然型の亜鉛酵母を50m配合。

抹茶風味で飲みやすい事と、サプリメントと異なり日常生活の一部として取り入れやすいのも特徴です。

精子のために毎日飲んで男性ホルモン強化!

価格 通常価格:12,600円⇒定期購入初回価格:3980円(税込)2回目以降も6980円
内容量 1箱60包入り(約1ヶ月分)
お試し・お得なコース お試し(20袋入り/1980円)定期コース初回3980円・以降6980円
主な成分 熊本県産桑の葉(1800mg/1包)、国産Lシトルリン(600mg/1包)、亜鉛酵母50㎎、宇治抹茶、でんぷん

精力剤ビガリス公式サイトへリンク

大人の青汁人気ポイントチェック

ランキンクでもランクインする青汁の特徴をチェック

◎◎NOを生み出すシトルリンが1杯で600㎎摂れる◎◎

一酸化窒素(NO)を生成するL-シトルリンが青汁1杯で600㎎摂れます。精力減退やEDで悩む男性の巡りをサポート。安価な合成法で製造された海外製のシトルリンとは異なり、高品質な国産の発酵型のシトルリンなので品質も抜群です!
シトルリンで勃起

桑の葉特有成分DNJが糖質の吸収も和らげる

桑の葉には糖質の吸収を和らげるDNJが含まれています。精力減退やED、生活習慣病の原因とされる糖質の摂り過ぎを抑え、健康な体をサポートします。
dnj

◎◎男の活力”亜鉛酵母”もたっぷり50㎎!◎◎

天然成分の亜鉛酵母が男性ホルモンの生成をサポート。糖質を抑え、男性ホルモンを増やし、巡りもサポート。国産、天然成分の安心素材トリプルパワーで男性の妊活悩みを根本から解決する青汁です。

男性不妊に関する研究から成分が追加

さらに、コエンザイムQ10、L-カルニチン、葉酸など男性不妊に関する研究データが豊富な成分を強化した点もオススメ。

精力剤ビガリス公式サイトへリンク