男性不妊で亜鉛の精力剤を摂る理由

亜鉛で男性不妊克服
無精子症や精子の数が少ないなど男性不妊と診断されても、最近は高度な生殖医療で妊娠可能な時代です。しかし、出来る限り自然妊娠をしたいと願うのも自然な考えです。
男性不妊には、特効薬が無いのが現状ですが、禁煙や運動、生活習慣の改善で、妊活の体質づくりをすることが大切で、赤ちゃんが欲しくて妊活をしている夫婦の旦那さんに人気なのが亜鉛です。

亜鉛は不足すると、免疫力が弱くなったり皮膚炎を起こしやすくなったり、薄毛が進行したり味覚障害が起こりやすいこともあります。

日本国内では、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量2.10mg(下限) 15mg(上限)の亜鉛を含むサプリメントは、消費者庁の定める栄養機能食品として下記の表示可能なことも知られています。

  • 味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
  • 亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • 亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。
  • 亜鉛と精子・精液の関係

    精子と亜鉛亜鉛を摂取するだけでパワフルになるわけではありませんが、亜鉛が重要な栄養素であることは間違いありません。
    私たち成人男性の場合、平均すると、約2グラムの亜鉛が体の中に存在しています。
    別名「セックスミネラル」といわれ、特に男性の生殖器官と深い関わりがあり、精液中には高濃度の亜鉛が含まれています。

    アメリカの研究では、亜鉛の濃度が高い男性の精子の数は多く、精子の運動量も良いのに比較して
    亜鉛が不足している男性は、精子数が少なく、運動率も低く弱った精子が多くなってしまうことも分かっています。

    亜鉛と精子・精液の関係の論文

    Atig F, Raffa M, Habib BA, Kerkeni A, Saad A, Ajina M. Impact of seminal trace element and glutathione levels on semen quality of Tunisian infertile men.
    BMC Urol. 2012 Mar 19;12:6. doi: 10.1186/1471-2490-12-6.
    この論文では、

  • 健常者と不妊患者の精液を調べた結果、健常者の亜鉛の濃度は男性不妊患者グループと比べ高いこと、
  • 亜鉛は精子の運動率と精子数と重要な関係があった。
  • が分かっていて、日本の男性不妊専門医も亜鉛を奨める医師も多い。

    生活習慣による亜鉛不足も原因

     
    男性不妊の原因は不規則な生活も男性の不妊症原因で最も多いのは精子の運動率に関係しているものでしが、30歳を過ぎた男性は精液量の中の精子濃度が減少し運動率も低下していきます。
    亜鉛不足もその一因ですが、亜鉛は、飲酒、喫煙、不規則な食生活、過度なストレス、不規則な生活等で減少する事もあり、精子の健康に悪影響を与えます。また、酸化物質を発生させるような生活習慣を見直すことも大切です。

    マカ

    マカで男性不妊対策日常生活の中で、男性不妊を改善するには、精子の数を増やしたり、精子の運動率高める『亜鉛』『セレン』『アルギニン』など男性ホルモンに良いとされる栄養素をバランス良く摂ることが大切です。
    不妊で悩む男性だけでなく、女性にも人気のマカには、アルギニンや亜鉛をはじめとした栄養が豊富にバランス良く含まれています。実際にマカを使用しているカップルも多く、対策の一つとして人気です。
    精力剤にもマカ配合の商品も増え、選択肢の一つとして選ばれています。しかし、ペルーでは古来から不妊の治療薬として用いられてきたようですが、現在マカが精液検査結果に影響を与えたとする論文は、ペルーからのものだけで日本国内での医学的な根拠がないのも事実です。あくまでマカはサプリですので、マカを利用して男性不妊が治療されるものではありませんが、サポートサプリとして活用するのは悪くないでしょう。

    トンカットアリ

    トンカットアリ最近はマカ以上に注目されているトンカットアリは、男性ホルモンのテストストロンの分泌を促進することで注目を集めているマレーシア原産の素材。男性機能を活性化させ、疲労回復、健康維持にも効果がある他、精神面でも自律神経のバランスを整える作用があり、男性不妊にも効果的であるとされています。マカとトンカットアリの両方を配合したサプリは、男性の性的な悩みをサポートするサプリとして多くのメーカーが販売しています。

    サプリは安全なものを選ぶ

    不妊で悩む夫婦やカップルにオススメなサプリとして、マカやトンカットアリなど様々なサプリがあります。サプリを選ぶ時には、配合量、添加物などと合わせて、製造などもしっかり確認しましょう。おススメは、製薬会社が販売するサプリメントです。

    男性不妊対策には専用の青汁が人気

    精子を増やす青汁男性不妊で悩んでいる男性や、旦那さんが妊活に協力してくれなという悩みを持つ奥様には、亜鉛やLシトルリン、ビタミンEなど抗酸化成分が豊富で精子を増やすといわれる成分が豊富に含まれる青汁がオススメ!男性不妊の研究で報告されているコエンザイムQ10やL-カルニチン、葉酸もしっかり配合されていて妊活でけなく野菜不足解消や活力にも良い青汁。
    サプリが続かない男性も続けやすいのがポイント!

    価格 :1箱 9720円(税込)
    内容量 1箱60包入り(約1ヶ月分)
    お試し・お得なコース お試し(20袋入り/3000円)定期コース初回4860円・以降7344円
    主な成分 1日分2袋あたり 熊本県産桑の葉(1800mg)、国産Lシトルリン(1200mg/)、亜鉛酵母100㎎、水溶性コエンザイムQ10 60mg、L-カルニチン60mg、葉酸200μg、セレン40μg、宇治抹茶、でんぷん



    精子の運動率を上げるには